玄関スッキリ!シューズインクローゼット

靴の量が多いなら便利な収納

学生時代の賃貸となるとワンルームで必要最低限の設備しかない部屋を選んでいたかもしれません。社会人になって自分で稼げるようになったなら、もう少し住みやすい物件を探して利用してみるといいでしょう。靴の量が多い人だと玄関が狭いと靴が置けなくて困ります。特に女性だと洋服に合った靴を選びたいでしょうから、10足以上持っている人も多いでしょう。その時に便利な収納としてシューズインクローゼットがあります。よくある靴の収納は玄関にげた箱が設置されているだけですが、シューズインクローゼットは靴を置くためだけの空間が玄関とつながって別に用意されています。鏡などがあると洋服に合う靴はどれかなどを選べたりするのでより便利に使えるでしょう。

靴を実際に見ながら選べる

日本人は玄関で靴を脱ぐので、玄関にいくつかの靴が見える状態で置いておくでしょう。しかしあまりたくさん置けず、置いたとしても見た目があまりきれいでありません。仕方がないので靴箱に入れたり、購入した時の箱にその都度収納して靴を整理するケースが多そうです。靴箱や靴の箱に入れていると当然靴の色やスタイルが分からないので、その日の服に合わせようとするといちいち箱から取り出すなど非常に面倒が出てきます。シューズインクローゼットは靴を置くための専用の収納空間で、沢山の棚に並べて置けるようになっています。クローゼット内に入ると自分の靴が一望できるので、今日の服に合う靴を簡単に見つけられます。帰ってきたときも空いているところに置くだけなので簡単です。